遠山郷の料理

いろりを囲み島畑ジビエ

島畑ではジビエ料理を中心に、山の幸をふんだんに使用して遠山郷だからこそ食べる事の出来るお食事を提供しています。
地産地消と食べ安さにこだわった、ジビエの王道『鹿肉』『猪肉』をご堪能下さい。

一般的に臭みや硬さが心配されるジビエですが、下処理をきちんとしたイノシシ肉は臭みが無く独特の甘みのある美味しいお料理になります。そんな山の幸をいろりを囲み食べるのは格別です。御食事処の囲炉裏は数に限りがあるため、相席となる場合がございますのでご了承下さい。最近ではあまり見られなくなった旅先で出会った人と語り合う景色が島畑ではまだ生きています。

ある日のお夕食

サムネイルクリックで拡大できます

ゴマ豆腐

毎朝手作りしているゴマ豆腐はぷるぷるもちもちとした食感でごまの風味が香ばしく食欲をそそります。

けんちゃん汁

母の味けんちゃん汁は昔ながらの安心する美味しさです。前日からしっかり仕込み味がしみています。

茶わん蒸し

あったかとろっと茶わん蒸しはそのへんの茶わん蒸しとひと味違います。ちょっとした季節の変わり種がはいる事があり季節感をより一層楽しめます。

自家製味噌のイノシシ鍋

柔らかいお肉の猪鍋。目の前のいろりでお鍋を煮こめば、食欲がそそられる香りが漂ってきます。
お鍋には、地元で収穫されたお野菜と猪のお肉。猪肉は『牡丹肉』や『山鯨(やまくじら)』とも呼ばれ、昔から、冬の栄養補給源として食べられてきました。
冬を超すために栄養を蓄えた猪には、脂がのって栄養も満点!脂と言っても全然しつこくなく、柔らかい味と皮の歯ごたえが何とも言えません。猪肉のダシは、独特の甘みがあります。

鹿肉コロッケ

注目メニュー 鹿肉を使ったヘルシーメンチ。サクサクの衣に包まれた鹿肉は古来では「もみじ」と呼ばれ親しまれていました。
フランス料理では高級食材として扱われノーベル賞の晩餐会には必ず登場するそうです。最近では高たんぱく低カロリーなヘルシー食材として美容と健康にもいいと脚光を浴びています。そのお味ですが、牛肉を淡白にした感じの繊細な味がします。

ヤマメの塩焼き

ホクホクした白身にシンプルに塩味が効いたお魚は島畑の目の前を流れる梶谷川のお魚を中心にお出ししています。

おおきなサーモンのカルパッチョ

ご近所さんが丹精を込めて作ってくれた
お野菜を主に使ったカルパッチョです。
徒歩圏内の産地直送で新鮮なお野菜です。

手作りコンニャク煮

季節のお漬物

ある日の朝食

朝食の人気メニューはカラッと揚げたヤマメ揚げです。
女将特製の秘伝のタレをかけて召し上がれ。

生産者の人々

当宿の御料理で使われているものは地元の人たちが作っています。

タイトル

タイトル

タイトル

長野県産のお茶 【赤石銘茶】

お夕食やお部屋にお出ししているお茶は赤石銘茶と呼ばれ珍しい長野県産のお茶です。
浅蒸しなので多少色が出にくいですが、静岡茶にも負けないしっかりとした香りと旨味をお楽しみいただけます。

島畑お得な宿泊プラン

©2017 Liberty. All Rights Reserved.
当宿は「宿泊予約・観光地検索サイト 宿さがし.com」に加盟しています。